勃起不全の原因にはどのようなものがあるの?

人間には男性と女性の2種類がいて、男性の身体には基本的にはペニスという男性器が付いていると思います。

ペニスはセックスをする時に勃起という現象が起きますが、何らかの原因によって勃起しない事もあるんですね。

その原因というのは実は様々あって、複雑に絡み合って勃起不全が起こってしまうんですね。

では勃起不全はどのような原因で起こってしまうのでしょうか?

ここでは勃起不全の様々な原因について解説したいと思います。

 

勃起不全って一体何?

勃起不全とは男性の性機能障害の事を言います。

ペニスが勃起しない、または勃起の状態を維持できない症状の事を言うんですね。

現代人に多い症状というわけではなく、これまで表に出てこなかったと考えられています。

なので、昔の人達も影ながら数多くの方々が勃起不全で悩んでいたと予想されます。

現代において、勃起不全というのは1つの病気と考えられており、病院での治療が必要なケースもあるんですね。

ただ、ペニスの悩みという事でなかなか病院に行かない事が多いので、潜在的に悩んでいる方がとても多いと言われております。

 

勃起不全の原因には大きく分けて2つある!

勃起不全の原因というのはとても多岐にわたっており、直接的な原因が不明の場合も実は少なくないんですね。

原因を大きく分けると心因性にものと器質性のものに分かれます。

 

心因性の原因で起こる勃起不全とは?

心因性とは精神的なストレスなどによって、勃起しなくなる状態の事を言います。

新婚初夜においては、極度の緊張から勃起不全となる男性もいますが、それは一時的に勃起不全になっている場合は多く、緊張が緩和するにしたがって、症状はなくなってくる事が多いんですね。

しかし、過去の記憶によってセックスの時にストレスを感じてしまう場合は、勃起不全が深刻になってしまう場合もあるんですね。

 

器質性の原因で起こる勃起不全とは?

器質性とは身体的な問題で勃起しなくなる状態の事を言います。

主な原因としては、糖尿病や高血圧・高脂血症などによる動脈硬化やペニスの近くにある神経や血管が損傷してしまった場合(血管障害によるもの)、脊椎などの脳からペニスまでの伝達神経が損傷してしまった場合(神経障害によるもの)、加齢やストレス・喫煙・飲酒などによって男性ホルモンの1つであるテストステロンの分泌が低下してしまった場合(内分泌機能の低下によるもの)などがあります。

勃起という現象は血管や神経や内分泌機能が非常に関わってきますので、これらに障害が起こってしまうと上手くペニスが勃起してくれないというわけなんですね。

いずれにしても、まずは病院で相談する事が大事なのですが、ペニスの悩みという事もあって、勃起不全になってもなかなか病院には行かない人が多いというのが現実なんですね。

 

勃起不全は老化現象の1つ!?

男性の勃起力というのは、個人の体力的資質も実は関係しているんですね。

長寿高齢化社会となり、高齢者の勃起が注目されるようになってきたため、勃起不全を治療したいと考える人が増えたことが一因だと思います。

高齢になれば、若い時よりも体力が落ちてしまいますので、体力が落ちればそれに比例して勃起力も落ちてしまうんですね。

年齢を重ねるにしたがって、必然的に勃起不全で悩んでいる人の割合は高くなってしまいます。

つまり、勃起不全は老化の1つの現象と考える事もできるんですね。

 

勃起不全の原因は分かれば、治療の近道になります!

このようなに勃起不全には何らかの原因があり、その原因を突き止める事ができれば、それだけ治療への近道になるのは間違いないと思います。

病気によって勃起に関する神経や血管などが異常になっている場合には明らかな原因が見られます。

この場合、その病院が勃起不全の原因という事を特定できますので、まずやる事はその病気を治す事によって、勃起不全を解消できるかもしれないんですね。

しかし、勃起不全というのは1つの原因で起こっている現象ではなく、いくつかの原因が複雑に絡み合って起こっている事が多いので、1つの原因を解消したからと言って、勃起不全自体が解消されるというわけではないんですね。

そして、心因性と器質性も絡み合う事も多いのが勃起不全なんですね。

このような事があるので、勃起不全の解消というのは難しいと言われているんですね。

 

妊活している夫婦にとっては勃起不全は難敵!

勃起不全になっている事でクヨクヨ悩むと、それが原因でさらに症状が悪化してしまう事はあるので、勃起不全をクヨクヨ悩む事はあまりオススメしません。

そして、勃起不全になると、現在妊活している夫婦にとっては子どもを作るためのセックスを断念せざるを得なくなってしまいます。

そうならないためにも勃起不全についても夫婦でしっかり学習しておく事も非常に重要になってくると思います。

妊活している夫婦でなくても、充実した性生活を送るためには勃起不全は難敵になるので、十分に注意する必要があるんですね。

 

コメントを残す